2008年06月20日

OL会長オラス氏のネオリベラリズムが足踏み

 
 
オランピック・リヨネは2007-2008シーズンが終わってからこれまですでに4400万ユーロを使って、エデルソン、ロリス、ピヤニッチ、マクーンと4人の新しい戦力を獲得。着々と8連覇に向けて地盤を固めていこうとしています。さらにリール監督のピュエル氏を無理やり引っ張ってくることに成功。ピュエル監督のリールでの実績からいっても、8連覇だけでなくCLでの活躍も大いに期待されるところでしょう。
この数年フランスリーグを牽引してきたOLですが、ここ最近フランスリーグの中では、OL会長のジャン=ミシェル・オラス派とそれ以外のグループで微妙な軋轢が生じはじめているようです。
 
 
続きを読む
posted by Jazz_Funk at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。