2007年04月20日

OL - レンヌ戦 おまけ


昨日のリヨン×レンヌ戦の前半終了直前に、リヨンFWバロシュがレンヌのカメルーン人選手エムビアに対して示したジェスチャーが問題になってしまいました。




このジェスチャーの直前にエムビアが大きく息を吐いていたので、これまた「お前の息クセェよ」とでも言ってるのかなぁ、、なんて思ってましたが、すかさず実況と解説者が「これは人種差別的な表現ではないでしょうね」と反応していました。
こりゃヤバいなと思ってたら、、、やっぱり今日のニュースで取り上げられていて、レンヌ側が説明を求めてましたね。

試合中にバロシュはエムビアに激しいマークを受けていて、この直前にもこの2人で接触するプレーがあり、バロシュによるとこのゼスチャーは「おれのことを忘れろ。自由にさせてくれ(【注】訳に自信なし・・・)」というものらしいです。チェコ人の彼はこれをフランス語でどういうのか分からないので、こういうジェスチャーしたとのこと。

日本人にはなかなか理解するのが難しいところはありますが、ヨーロッパの人たちは人種差別にものすごく敏感なので、そういう意図はなくとも差別的に受け取られてしまうことがあるから気をつけなければいけないなぁ、、とあらためて考えさせられました。んが、しかし、、、このジェスチャーにそんな意味があるとは、日本人にも理解できないでしょう。


<Jazz_Funk>

posted by Jazz_Funk at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。