2005年09月29日

2年振りのマルセイユ


所用があって、2年振りにマルセイユに行きました。
せっかくマルセイユまで行くのだからと、久々に懐かしいところをまわってきました。

ヴェロドローム



Musee Boutique

まずはヴェロドローム。
前回マルセイユを訪れたときは、シーズンの開幕戦ということもあってか、試合の4日前にも関わらずチケットを手に入れることができなかったので、急いで別のスタジアムで行われるの試合観戦に切り替えてニースに向かったわけですが、今日ヴェロドロームの周囲をうろうろしていると、明日のUEFAカップのチケットを売ってるダフ屋数人に声をかけられました。
もしOM観戦にマルセイユまで行ったがチケットが残ってないという方も、試合の前日でもヴェロドローム周辺でダフ屋から手に入れることができるようです。私のように慌てて他のスタジアムでの観戦に予定を変える前に、とりあえず前日にでもヴェロドロームまで行ってみるのも良いかもしれません。

2番目の写真はヴェロドローム脇にあるショップのエントランスです。




OMショップ

これは La Canebiere 沿いにあるオフィシャルショップです。
いろんなオフィシャルショップに行ったことがありますが、私の経験では、商品みて回ってるときに店員が話しかけてくるのはここだけですね。




OMカフェ

それで、、、これがせるさんも懐かしの有名なOMカフェですね。
あまりにも観光地っぽいところにあるし、かなりオープンな店構えなので、OMに興味がない客もたくさんいるような気がします。いちど試合をやっているときの状況を見てみたいです。



OMパスティス2年前にもOMボンボンの存在は知っていましたが、OMグッズのカタログを見て改めて驚き。。。


やはりマルセイユ。OMラベルのパスティスがあるのですね。OMファンなら、夏はこいつをぐいっとやりながら、ペタンクでもやるのが良いでしょう。





しかしカタログみてるとこんな写真も出てきて、、、

マルセイエーズ


この際自分もOMサポーターになってしまおうか・・・なんてクラッと来てしまったりするわけです。。。


<Jazz_Funk>


posted by Jazz_Funk at 04:06| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいです。OMカフェ(笑)たしかに試合中のここの風景は自分も見たことがありません。昼間から騒がしいかな?というイメージがありますね。あの建物の裏には観光客狙いのブイヤベース屋さんがズラリと・・・

あと、ヴェロドローム付近では少年系のダフ屋を見かけたのを思い出しました。
Posted by せる at 2005年10月01日 19:44
>OMカフェ
まあオープンなので、試合のときも観光客でも入りやすいのではないかと予想しますが、、他の街にあるOMサポーターのカフェは、試合のときなどはOMユニのおじちゃんおばちゃんたちがいっぱいで、ちょっと異様な雰囲気がありました。

ダフ屋って、スタジアム周辺では試合当日だけ活動するものかと思ってました。
まあヴェロドロームは郊外にあるわけでもないので、試合のない日もたくさんの人が来るんでしょうね。
Posted by Jazz_Funk@管理人 at 2005年10月02日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。