2008年04月17日

フランスカップで思うこと(Quarts de finale)

 
Carquefou (CFA2) 0-1 Paris-SG (L1)

パウレタ (PSG 76分)




話題になってたCFA2(5部)のカルクフーですが、パウレタの貫禄ヘッドであっさり沈んでしまいました。
 


 
 
試合開始から激しいプレスでPSGと互角に闘っていたカルクフーですが、PSGの試合運びがいまいちで、個人的にはそれが試合をもつれさせることになったのではとも思います。
あまりにしゃきっとしないので、たまらずパウレタを投入したのではないかと思いますが、交代出場8分できっちり仕事をしたのはさすがとしか言いようがありません。
ここ数年リーグでもいまいち加減をPSGは引きずっていたのかもしれませんが、残留を争うこれからのシーズン終盤に向けて不安を残す試合振りでした。

対するカルクフーの方はと言えば、守備面ではかなりがんばっていたと思いますが、ボールを奪ってからの攻撃がもう一つつながらず、この辺がやはりリーグ1の壁だったのでしょう。
カルクフーのクラブの年間予算がパウレタの年棒と同額(45万ユーロ 460万ユーロ? ウラとってません・・)なんてことも試合前にはマスコミで話題になっていましたが、結果から見たら結局カルクフー対パウレタになってしまったのかもしれませんね。

もっともナントの本拠地を借りて行われたこの試合では、36,000の観衆のほとんどはカルクフーの応援。PSGにブーイングを飛ばしながらかなり盛り上がっていました。しかしカルクフーの人口は17,000ほどで、それを倍近く上回る人数の声援を受けていたわけです。私が思うに、カルクフーをスタンドで応援していた人のほとんどはナント・サポーターで、リーグ2で闘っている今季の鬱憤を、昨季残留を争った相手に対してこの試合ではらしていたんじゃないかとも。。。

しっかし、、、フランスカップでリーグ1のクラブを倒しながら勝ち上がってきた下部リーグのクラブに、PSGはよく勝利しているような気がします。この辺もアンチPSGを増やす要因になってるのかも。

///////////

で、、、毎年このフランスカップでは、今年のカルクフーのような下部リーグのクラブの活躍がよく見られます。昨年のモンソー(当時CFA)や2004年のバイヨンヌ(当時CFA)、かつては決勝まで勝ち進んで、翌年にUEFAカップにまで出場したカレー(当時CFA)なんてのもありますね。
ほかの国に比べて、フランスではこのような下部リーグのクラブの番狂わせが多いように思いますが、なぜフランスでは毎年のように下部リーグのクラブの活躍が見られるのかをちょっと考えてみました。

カップ戦では昨日のPSGのように、トップリーグのクラブでは主力級の選手を休ませ、リーグでは控えに甘んじている選手をスタメンにそろえる場合が多いと思いますが、これは別にフランスカップに限ったことではなく、ほかの欧州の国のカップ戦でも行われていることでしょう。このことで下部リーグのクラブが勝利するチャンスがあるのだということは明白でしょう。
しかし勝つチャンスが増えるというぐらいでは、トップリーグのクラブに勝ち続けるというのはやはり困難を極めるはずです。というより、、そうじゃないとおかしいかな、、とも思います。
でもフランスではこれが毎年のように起こる。。。
私が思うに、、フランスのトップリーグのクラブの主力級選手と控え選手のレベルの差が、他の国のトップリーグのクラブに比べて大きいんじゃないかな。
チームのレベルを保とうとすると選手に疲労がたまり、連戦で疲れた選手を休ませようとするとチームの戦力ががた落ちになる。こう考えると、リーグ1のクラブのCLでの情けなさ振りとか、CLに集中したクラブのリーグでの苦戦とか、なんとなく説明がつくような気がします。。

実際のところは素人考えで勝手に判断してるだけなので、これからもフランスカップでの下部リーグのクラブの活躍を見ながらその辺のところを見極めていこうと思います。今年もまだ準決勝にリーグ2のアミアンとスダンが残っていますしね。。
 
 

posted by Jazz_Funk at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Coupe de France | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 たまたま先週のフランス・フットボールに年俸ランキングが出ていましたので、パウレタを見てみました。リーグ2番目の460万ユーロだそうです。ちなみにトップはこの男でした。シセで、480万ユーロ。
Posted by ピニョン at 2008年04月18日 06:59
桁間違えてましたね。
修正しときます。
Posted by Jazz_Funk@管理人 at 2008年04月18日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。