2008年04月25日

フリアニの悲劇

 
フランスリーグとは関係ありませんが、スイスのテレビ局TSRのサイトのビデオ・アーカイブで、ヘイゼルの悲劇に関するルポルタージュを偶然発見。フランス語ですが、時間の流れで事件を追っていてなかなか見応えあり。


Le drame du Heysel(TSRビデオアーカイブ)

 ※ ショッキングなシーンが含まれている場合があるのでご注意のほど



このヘイゼルの悲劇とかヒルズボローの悲劇とか、イギリス関連、南米関連のフットボールの試合で大勢の人が亡くなってしまった事件については日本でもたまに耳にすることはありますが、じつはフランスでも1992年に多数の死傷者を出した大惨事が起こっています。
 
 
 
それは、1992年5月5日、フランスカップ準決勝バスティア ー OM 戦のキックオフ直前に起こりました。
場所はバスティアの本拠地である通称スタッド・フリアニとも呼ばれるスタッド・アルマン=チェザリ。10.000収容の仮設のスタンドが突如崩れ落ちて、死者18名、負傷者2.857名を出す大惨事になってしまいました。

 ※ 死傷者数は「Catastrophes survenues pendant un match de football - Wikipédia」より


この仮設のスタンドは構造的な安全性を全く無視して設置されていたらしく、この日観客がこのスタンドを埋め尽くすその時まで工事が終了していなかったそうです。スタンドが崩れたあと選手や記者たちもがれきの下敷きになっている人たちの救助にあたったそうで、コルシカからニースやマルセイユの病院に負傷者を搬送するために旅客機がチャーターされたりして、大混乱だったようです。

ちなみにTF1(テレビチャンネル)のニュースの中で準決勝の試合前の様子を伝えようとスタジアムに映像がが切り替わったときにスタンドが崩れたため、その時の様子が全国中継されたそうで、その映像の一部を下の動画でうかがうことができます。





地方の小さなクラブのスタジアムは仮設のスタンドを持つところもあり、私が行ったことのあるニースのスタジアムのバックスタンドも半分仮設のようなものでしたが、観客が盛り上って一斉に飛び跳ねたり、同時に足を踏み鳴らしたりするとスタンド全体がゆれるのがはっきり感じられました。仮設のスタンドがすべて安全基準を無視しているわけではないでしょうが、それでもああいう風にスタンド全体が揺れると、意外に身の危険を感じます。実際にこの事件のときも、スタンドが崩れるだいぶ前から、スタンドにいたジャーナリストなどが危険を感じて別の場所に移動してたそうです。

ほんとうにその日の映像かどうかは確認不可能ですが、事件直前のスタンドの様子だとされている動画も発見しました。





たしかに安全基準無視のスタンドでこれだけの盛り上がりを見せていたら、惨事が起こるのも無理はないなという感じです。


先の動画にもあるように、その後仮設ではないスタンドが造られましたが、同時にスタジアムの脇に慰霊碑も建立されており、SCバスティア公式サイトのスタジアムのページで紹介されています。


この日は試合は中止となり、その後OM会長のベルナール・タピが中立地での試合を提案したりしましたが、結局FFFはこの年のフランスカップの中止を決めました。そんなわけで1992年は、フランスカップの長い歴史の中ではじめてカップウィナーがいない年となってしまいました。

事件の後、長期にわたって多くの関係者が様々な罪で告訴され裁判が行われましたが、様々な罪で告発されていた工事責任者やクラブの会長、副会長なども執行猶予付きの判決がくだされ、遺族やこの惨事で傷を負った人たちの満足のいくものではなかったとのこと。





///////////////

ここ数年はリーグ2でもぱっとしない成績を続けているバスティアですが、UEFAカップのファイナリストでもあり、サポーターも熱くて、個人的にはフランスリーグでも5本の指に入る好きなチームなので、早くリーグ1に戻ってきてほしいです。

というわけで、この悲劇の犠牲者の追悼の意味も込めて、1978年のUEFAカップ決勝の日のバスティアの街の様子を載せておきます。





<Jazz_Funk>

 
 
posted by Jazz_Funk at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94700679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。